日劇「天皇的料理番」之扁豆濃湯食譜

日本從江戶時代就開始有養生料理的概念,直到大正時代就有食譜記載,有營養又容易消化的食物稱之為養生餐。這道即是主角為了臥床的老婆所煮的養生餐點。




每道的份量雖然少,但是種類很多,裝盤擺飾也賞心悅目。除了扁豆濃湯,還有魚肉蒸蔬菜、雞肉蔬菜湯,甜點是加了蘋果的布丁。

通常扁豆直接加水煮過就可以用了,但是為了容易消化,事先泡過一晚的水之後再去掉皮。魚肉蒸蔬菜則是在布丁模子裡加入紅蘿蔔、銀杏、切細的蕪菁大頭菜,再加入魚肉慕斯填滿蒸熟。雞肉蔬菜湯則是加入葛汁(葛粉有保持身體溫暖的藥效),增加一點濃稠口感,吃之前再加入,熱熱喝,快快好。

主角的老婆在劇中吃的早餐是燕麥片、湯、乳酸飲料,在當時的年代好像就為了身體健康,已經開始流行喝乳酸飲料了。



材料(2人份):
扁豆  80g
洋蔥  1顆
培根  半片
蒜頭  半瓣
雞高湯  500ml
鹽  1/3小匙
鮮奶油  50ml


作法:
  1. 洗過扁豆後,在鍋裡放入大量的水煮豆子約5分鐘,用篩子撈起放在旁邊備用。
  2. 將培根切1cm的長度,洋蔥切1cm的丁狀。在湯鍋裡放入少許奶油,開小火等奶油溶化後,再放入培根和洋蔥拌炒,小心不要燒焦了。
  3. 將蒜頭切開,去掉裡頭的芯,再放入鍋裡,並放入雞高湯、扁豆、鹽,加熱煮開,用細篩子撈起浮在水面的泡沫,加蓋再煮20-30分鐘,讓豆子變軟。
  4. 取起湯裡的蒜頭,放入食物調理機或果汁機內攪碎,直到變得細滑後,再放入鍋裡,加進鮮奶油加熱攪拌,小心鍋底不要燒焦了。依喜好加水調整濃稠度









看其他的食譜:日劇《天皇的料理番》的料理食譜


===============================================

食譜日語原文

材料 (2人分)使用量
平豆(レンズ豆)80g
玉ねぎ1/4個
ベーコン1/2枚
にんにく1/2片
チキンブイヨン500ml
小さじ1/3
生クリーム50ml

  1. 平豆は洗い、たっぷりの水と共に鍋に入れ火にかける。煮立ったら約5分茹でてザルにあける
  2. 厚手の鍋にバターを溶かし、1cm幅に切ったベーコンと玉ねぎを入れしんなりするまで焦がさないように炒める
  3. チキンブイヨン、平豆、芯を取ったにんにく、塩を加える。煮立ったらアクを取って蓋をし、豆が柔らかくなるまで20~30分煮る
  4. にんにくは取り除いて3をミキサーにかけ、滑らかにする。鍋に戻し入れる。生クリームを加え、焦がさないように底から混ぜながら熱くする。濃度は水分を加えて調節する
養生食という概念はすでに江戸時代にはあったようで、大正時代には献立例を挙げた本も見つけることができます。栄養や滋養のあるもの、消化の良いものが養生食と呼ばれました。床についてしまった俊子を篤蔵は養生食を作って支えます。
少量でも種類が多く、きれいに盛られ、食べやく工夫された料理は平豆のクリームスープ (クレーム ショワズール)。他に魚のタンバル、鶏肉のポトフ仕立て、デザートは煮リンゴ入りのババロワです。
通常レンズ豆は水で戻さずに直茹でするのですが、篤蔵は消化の事を考えて一晩水に浸しさらに豆の皮を1粒ずつむいて用意しました。魚のタンバルは、一緒ににんじん、いんげん、蕪の細切りを彩り良く型に並べた中に魚のムースを詰め蒸し焼きにしたものです。鶏のポトフ仕立ては汁に葛を加えて薄くとろみをつけました。熱々を食べてもらうため他のものとは別に食べる直前に用意します。葛粉は体を温める薬効があるんですよ。口触りの良いババロワには煮たリンゴが入っています。
ドラマでは俊子の朝食としてオートミール、スープ、乳酸飲料なども登場します。この時代、乳酸飲料は体に良いものとして大いに流行したようです。
家族と同じ年越しそばをすすることができない俊子。篤蔵が作ってくれた小さな小さな木の葉型の蕎麦がきで年を越します。それにはにんじんやほうれん草が練り込まれていました。

Comments

Post a Comment

Popular Posts